給湯器の最新独自機能!!エコジョーズ・エコキュート他

エコ給湯器

これまで給湯器の主役であった「従来型」と呼ばれる給湯器からエコジョーズへと普及率が移り変わる中、リンナイ、ノーリツ、パーパスを始めとするメーカー各社は様々な部分で他社との差別化を図っています。

ここでは、従来型には無かったエコジョーズやエコキュート、エネファームなどが備える独自機能をまとめてみました。

エコジョーズの独自機能

捨て湯カット

採用メーカー:パロマ

シャワーや蛇口を使用する際、最適な温度になるまで自動的に水量を抑え、省エネ・節水を図る機能です。

ゆらぎのシャワー

採用メーカー:リンナイ

小川のせせらぎや木漏れ日などのヒーリング効果を与えると言われる「1/fのゆらぎ」機能をシャワーに応用。適温と低温を約10℃の間でゆらぎ運転し、体をリラックスさせます。

マイクロバブル

採用メーカー:リンナイ、ノーリツ

浴槽に微細なマイクロバブルを吹き出す機能です。細かな気泡が吹き出す事によって入浴中の心地よさを得られるほか、肌のうるおい効果、湯冷めしにくい効果もあるとされています。※浴槽の吹き出し口に専用アダプターが必要

入浴中の見守り機能

採用メーカー:ノーリツ、パーパス

人感センサー、水位センサーを搭載。入室を検知すると台所リモコンなどに「入浴中」と表示され、長時間の入浴を検知した際はアラーム等で通知します。高齢者がいるご家庭にはありがたい機能です。

体脂肪率測定

採用メーカー:パーパス

身長・体重を設定して入浴するだけで体脂肪率を測定。空気中の体重と水中の体重の差から体の密度を求めるアルキメデス原理を使い体脂肪率を測定しています。

ヒートショック対策

採用メーカー:ノーリツ

急激な血圧変動などによる体への負担を軽減するため、設定温度から-2℃でお湯をはり、水位センサーが入浴を検知するとゆるやかに設定温度まで追い炊きする機能です。

消費カロリー測定

採用メーカー:パーパス

入浴によって生ずる消費カロリーを測定する機能です。

半身浴モード

採用メーカー:パーパス

半身浴モードのスイッチを押すことで最適な温度・水位を自動調節する機能です。

UV除菌

採用メーカー:ノーリツ

本体に除菌性能99.9%の「UV除菌ユニット」を搭載。センサーで入室を検知し、一定時間経過後に浴槽内のお湯を循環させるUV運転を自動で開始し、浴槽内のお湯を除菌します。残り湯のUV除菌も行うので、洗濯などで使用するお湯もキレイになります。

井戸水対応

採用メーカー:パーパス

通常の給湯器では使えない、硬度の高い井戸水を使って給湯することができます。

エコキュート・エネファーム・ハイブリッド給湯器の独自機能

熱回収

採用給湯器:エコキュート・ハイブリッド

残り湯の熱だけをタンクに戻し、翌日の湯沸かしに再利用しエネルギーを節約する機能です。

保温制御

採用給湯器:エコキュート

人感センサーや浴槽の水位センサーによって入浴を検知し、入浴していない時には保温を行わない、回数を減らす等を自動制御する機能です。

太陽光発電との連携

採用給湯器:エコキュート、ハイブリッド

太陽光発電の余剰電力を活用して湯沸かしを行います。AIを搭載する京セラ製HEMSと連携するコロナ製では、天気予報と発電量予測から自動で最適な運転プランを構築します。

学習による省エネ制御

採用給湯器:ハイブリッド

お湯の使用パターンを学習し、予測湯量に応じて、貯湯温度を1℃刻みでコントロール。予測湯量が少ない時は、効率の良い低温貯湯、予測湯量の多い時は高温で貯湯するなど、より省エネ・経済メリットがあるよう制御を行います。

リズムeシャワープラス

採用給湯器:エコキュート

シャワーの湯量と温度を同時に変動させることにより、通常のシャワーと比較して省エネ性能最大約20%、節水最大約10%を実現する省エネ機能です。

酸素入浴

採用給湯器:エコキュート

酸素濃度約30%の空気を毎分約2Lつくり、浴室内の酸素濃度を高めます。浴室内の酸素濃度の低下を防ぎ、湯冷めしにくい効果もあります。大学とパナソニックとの共同研究では、酸素濃度を保つことで、入浴中の快適度が上がるという研究結果もあるようです。

熱交換による温度調節

採用給湯器:エコキュート

お風呂のお湯の熱を回収・熱交換することで、足し湯・足し水なしで温度調節を行う機能です。

時短湯はり

採用給湯器:エコキュート

お風呂の湯はり回路の系統数を増やす等、通常よりもスピーディに湯はりを行う機能。

外でも給湯

採用給湯器:エコキュート

立水栓不要で外へも給湯できます。冬場の洗車や泥だらけになった子ども、ペットのシャワーなど、ニーズに合わせた使用が可能です。

銀イオンの湯

採用給湯器:エコキュート

銀イオンによって細菌の繁殖を抑え、除菌・防臭効果を発揮します。また配管洗浄効果を搭載した機種もあります。

バブル洗浄

採用給湯器:エコキュート

マイクロバブルの表面には汚れを吸着する性質があります。これを利用し、水流と共に風呂配管の洗浄を行います。

電池連動機能

採用給湯器:ハイブリッド

停電時に蓄電池より電力供給される際、ヒートポンプの消費電力を抑えて運転する機能です。

以上のように、従来型を除く各種省エネ機能を持つ給湯器には、様々な付加価値がついており、メーカー間の競争が加速しています。

勿論、ご家庭の環境によって設置できる機種は限られており、ここに書かれている全ての機能が使えるというわけではありませんが、もしも「これは!」という機能があれば、それを搭載した機種が設置可能かどうか、見積もりと同時に業者へ訪ねてみては如何でしょうか。

給湯器の選び方あなたにマッチする給湯器は?給湯器の選び方とタイプ別費用・相場 給湯器お得給湯器交換はどこが得なのか?ホームセンターvsネット系業者を徹底比較