ノーリツのマイクロバブル浴 評判・口コミと対応機種は?

ノーリツから発売されている、泡のお風呂が楽しめる「マイクロバブル浴機能」は、ガスふろ給湯器を購入した際に浴槽の給水口(循環アダプター)を専用の器具に交換する事で導入する事ができます。

では、マイクロバブル浴機能を実際に使った人の評判や口コミはどうなのでしょうか。また導入する為の手順や対応機種についてまとめました。

マイクロバブル浴の効果とは?

マイクロバブルを使用したお風呂はスーパー銭湯などでもよく見かけます。一般的には

  • 1/1000mmの泡で細かい角質の汚れを落とし肌をツヤツヤ・スベスベに
  • 極小の泡が体を包み込み、弾ける時の刺激で体を温める
  • リラックス効果の増大

といった効果があるとされていて、加齢臭の素となる汚れも掻き出してくれると言われています。

炭酸風呂とは違うの?

炭酸風呂(炭酸泉)は二酸化炭素の泡、マイクロバブルは空気(酸素)で作り出す泡で、マイクロバブルの方がより小さい泡です。

また、炭酸風呂は一見泡が見えませんが、入浴すると体の周りに気泡が次々と浮かんできます。

炭酸泉は弱酸性で高温だと炭酸ガスが溶け込みにくい為、湯温が低め。マイクロバブルは湯質の変化が無くどんな温度でも使えるといった違いもあります。

マイクロバブルの持続時間は?

マイクロバブルはお湯内の泡が効果を発揮しますが、時間の経過と共に気泡は抜けてしまいます。そんな時はリモコンの「温浴」を押せばOK。循環アダプターからマイクロバブルが噴射され、いつでもマイクロバブル浴を楽しむ事が出来ます。

マイクロバブル浴の口コミ・評判

このように、マイクロバブル浴の評判は上々で、実際に使用した方の多くが肌ツヤや保温効果に満足している様子がうかがえます。

それもそのはず、ノーリツのマイクロバブル浴機能は、スーパー銭湯などで使用されているものと同じ0.02mm(20マイクロメートル)の泡を使っている為、同等の効果が期待できると見て間違いないでしょう。

ただ、下記のような口コミもありました。

「温浴」というリモコンのボタンを押すだけで、細かい泡が吹き出してくるのですが!?
うーん?という、感じです。
お薦めしてくれたメーカーのご担当者(ショップから、ご丁寧に技術相談として紹介頂きました)からは、『過度な期待はしないで』と予めお言葉を頂いた上で購入しました。(一般的にイメージするバブル●ターのように、豊富な泡が浴槽いっぱいに広がるというものではなく、概ねバスタブの半分くらいまでしか泡は到達しない旨)
しかし?
我が家は、浴槽の1/4ぐらいまでしか泡は到達せず?
しかもシャボン玉級の大きな気泡がでます。
配管は既設を再使用してもらったせいかな?
↑メーカーサービスさんを呼んで、チェックしてもらう予定です。
引用:楽天市場

機能的には満足です。マイクロバブルは過度の期待は禁物です。泡はチョロチョロで正直効果は‥‥気持ちの問題といったところでしょうか。
引用:価格.com

使用して驚くほどの効果があるかと言えば疑問に感じている方もいるようです。また、泡の出方に関しても個体差があるようなので、その点は注意が必要ですね。

マイクロバブル浴の対応機種

マイクロバブル浴を使えるようにするには、対応する給湯器を購入する事が必要です。対象となる機種は以下の通り。

  • ガスふろ給湯器(追い炊き機能付き給湯器)……GT-C(P)**62シリーズ(エコジョーズ) GT-**60-1シリーズ(従来型)
  • ガス温水暖房付ふろ給湯器……GTH-C**59シリーズ GTH-C(P)2461シリーズ GTH-C(P)**60シリーズ GTH-C2453シリーズ
  • ハイブリッド給湯・暖房システム(ユコアハイブリッド)……SH-GTHC2410AD-1 BL、SH-GTC2410A-1 BL

給湯器の設置場所やエネルギーシステム(従来型かエコジョーズか)の選択肢も広く、多くのケースで設置できるラインナップとなっています。

マイクロバブル浴付き給湯器の設置を頼む方法

給湯器交換の際にマイクロバブル浴機能を付けたい方は、給湯器交換業者へ以下のように依頼するとスムーズです。

  1. 現在使用している給湯器の型番を携帯・スマホの写真に撮る
  2. 給湯器の設置場所とその周辺も写真に撮る
  3. メール・フォームや電話問い合わせ時に型番が分かるよう伝える(フォームにアップロードする)
  4. この際、「ノーリツ製のマイクロバブル浴に対応した機種・アダプターの工事を依頼したい」と付け加える
  5. 1~4を複数の業者に問い合わせる
  6. あなたの自宅にマッチした給湯器の見積もり金額が出るので比較した上で依頼先を決める

特に重要なのは、複数の業者に問い合わせる事です。

給湯器は「型番を見ても何がなんだか分かんないよ!」と言う方も多く、実際種類の多さの割に一般向けの解説が雑なのは確かです。

給湯器交換の際に大事な基本情報・知識等はこちらのページをご覧頂きたいところですが、マイクロバブル浴に拘るケースでは、そもそも対応している機種が決まっている為、上記のような問い合わせ方法で、対応する型番を業者が勝手に選んでくれますので、難しい事は考えなくてOK。

あとは、業者によっては同一機種・同一工事でも1~3万円くらい価格が変わるので、しっかりと比較するのが大切です。

下記では、関東近辺で給湯器交換を安く依頼できる業者をまとめていますので、マイクロバブル浴の導入をお考えの方は、こちらも参考にしてみて下さい。