【体験記】給湯器リモコンの不具合頻発!ノーリツ指定工事店に給湯器交換を依頼

作業風景1

今回、給湯器が壊れてしまったのでノーリツの指定工事店の株式会社みやかわさんに給湯器の交換をお願いしました。

古い給湯器の型式はノーリツのGT-2428AWX。新しい給湯器の型式はノーリツのGT-C2462AWX-2という物です。

現在、東京のマンションに住んでいます。中古で購入しましたが、その際にリフォームをしています。同時に給湯器も交換した記憶があります。

16年使用した給湯器に不具合発生

給湯器は約16年ほど使用していましたがとうとう寿命が来たようでした。
今回、給湯器を交換したきっかけはお風呂のリモコンが操作できない事が増えてきたからです。お風呂自動のボタンを押しても「ピッ」と音はしますがお湯が出てこない事が多くなりました。何回か押すとその内に作動します。一度作動すれば最後までお湯張りをすることは出来ました。

しかしその内、電源ボタンを押しても音はしますが液晶がつかない事も多くなりました。台所のリモコンは問題なく使用でき、こちらがついていればお湯は出ていたのでしばらく様子を見ていましたが不便さをかなり感じてきました。

この症状は一ヶ月前からありました。ただ「台所がつけばいいよね」と家族で話していました。

しかし、お風呂で操作が出来なくなる事が頻繁になってくるとそろそろ危ないのではないか。お湯も出なくなってしまうのではないかと思い、まずは修理をしようとノーリツの修理の連絡先(コールセンター)に修理依頼をしました。

ノーリツのコールセンターへ連絡

今の時期、修理が忙しいのかコールセンターは順番待ちのアナウンスが流れて中々つながりませんでした。電話に出た担当の方に症状や事前に調べていた型式を伝えました。すると「ご使用の機器は古い機器だと思う。そのような機器は故障している部品の供給が終わっており、修理が出来ない可能性がある」と言われました。

一度、修理を見合わせてお風呂のリモコンをネットで探すと同じリモコン単体で販売していました。youtubeで交換手順を見てみましたが、思っていたほど難しくなさそうでした。しかし、電気が流れている線を自分で切ったりして発火する可能性も考えました。リモコンが売っている事が分かったので自分で作業する事は諦めて再度、コールセンターに連絡して修理依頼をしました。

ノーリツのサービススタッフが給湯器を点検

連絡したのは夜でしたが、翌日には修理の方が来てくれました。
故障の原因はお風呂のリモコンの不具合で正常に動作できなくなっているとの事でした。

修理(お風呂のリモコン交換)は可能と修理見積もりを出してくれましたが、「今回修理しても別の部品が壊れる可能性は大いにある。また供給が終わっている部品もあるので次の故障の際に、今回のように修理が出来るか分からない」と言われました。

その場で家族と相談して給湯器を交換したらいくらかをサービスマンの方に聞くと「すぐに確認する。給湯器やリモコンの写真を撮っていいか」と聞かれたので、許可すると写真を撮って交換業者に連絡をしてくれました。標準タイプとエコタイプの選択を委ねられましたが、良く分かりませんでした。修理の方は違いをしっかりと説明してくれたのでエコタイプを選択しました。そこで教えてくれた値段は思っていたより少し高いくらいでした。

同時に他の業者からも見積もりをもらおうかと思いましたが、手配してくれる交換業者がノーリツから指定されている工事店である事と10年の保証を付けてくれるという事で安心してお願いできると思いその場で交換のお願いをしました。

その後、念のために株式会社みやかわを調べると水道工事の指定を受けている会社であることやノーリツ直の工事店である事が分かったので不安はありませんでした。

下請けの修理業者より折り返し連絡

ノーリツの修理の方が帰って30分程で株式会社みやかわの方から連絡がありました。値段・訪問日程・支払方法・支払名義等の確認があり、電話口の方も感じが良い方でした。
日程は「明日にも訪問は可能」と言ってくれましたがこちらの都合もあるので希望を言うとOKしてくれたので電話は終わりました。

しかし約束していた日より早く台所の方も少し反応が悪くなってきました。反応が悪い位で問題なく動きますが、不安になったのでみやかわ様に連絡をして早め訪問が可能か聞くと快くOKしてくれました。ただその日は立て混んでいるので時間は当日の朝の打ち合わせでもいいかと聞かれました。こちらも来てくれるなら良いと答えて訪問日を早めてもらいました。

工事当日

工事当日の朝、担当の方から時間連絡をいただきました。提示いただいた時間はどうしても在宅出来ないと伝えると別の時間の提示をくれました。こちらの都合で訪問日も時間もずらしてもらいましたがOKをもらえたのは大変ありがたかったです。

作業スタッフ到着~見積もり同意

時間になると工事の方が来ました。しっかりと最初に名刺をくださり、名刺にもノーリツのロゴが入っていたので安心しました。
体験談名刺

工事なので偏見でタバコ臭いおじさんが来ると思っていましたが、しっかりと話をしてくれる好青年でした。

今回の工事にかかる時間・出入りする場所の説明を受けた後に、書類にサインをしてほしいと言われました。
書類は工事金額や内容が記載された工事見積りでした。金額は修理の方に教えていただいた額と同額でした。そしてその中に10年の保証がつく旨も記載があったのでサインをして工事をお願いしました。

体験談見積もり

作業開始

工事が始まるとテキパキと準備が始まりました。私の家は給湯器がベランダについているので玄関からベランダまでの養生をして、その後ベランダへ工具等を持って行きました。

工事の際に少し音がするが良いかと聞かれました。昼間だったので許可するとビスを外しているのか「ガガガッ」と音が聞こえました。しかしそこまで騒音でもなく、短時間だったので気になる程でもありませんでした。

作業風景1

問題発生

しかし、直ぐに問題が発生したようで相談を受けました。給湯器はビスで壁に固定されているようですが、元々空いていた穴がボロボロになっているので同じ穴が使えない。別の箇所に固定穴を開けたいので許可がほしいという内容でした。築年数も古いマンションなのでそういうこともあるだろうと思いましたが念のためにベランダに出てその穴を見せてもらうとなるほど、穴がボロボロになり、ビスが固定出来ない事は素人目にも分かりました。

その際に驚いたのが、工事を始めてそこまで時間が経っていないのに給湯器本体がもう壁から外れていました。プロだなと感じました。

穴はシリコン材で埋める事、新たな穴の場所も提示してくれました。そんなに目立つこともないだろうと許可を出すと、穴を空ける工具を取りに車へ一度戻りました。

車から戻って来ると穴明けの作業が始まりました。こちらも大きな音が鳴るとは事前に聞いていましたが、思ったより大きな音がしたので少し驚きました。しかしその音も直ぐに鳴りやみました。

新しい給湯器の取り付け

「ここからベランダと部屋中を出入りさせてもらう」と言われたので見ていると新たな給湯器をベランダに運び始めました。
部屋の中を通る際も壁に接触しないように心がけてくれました。

私は部屋の中から見ているだけですがベランダで給湯器を梱包から出して本体を設置場所に持って行きました。
部屋の中から見えない位置から見える場所に戻って来ると驚くことにもう給湯器はその手にありませんでした。1分も無かったのではないでしょうか。
驚いて話を聞くと給湯器は壁にかける時計のように最初は壁に残していたビス一本に引っ掛けて、その後に他のビスをつけて固定するとの事。話を聞いた段階ではまだ引っ掛けただけでした。納得。

その後にまた「ガガガッ」っと音がしました。先ほど説明を受けた固定をしているようでした。

給湯器施工前
給湯器施工前

給湯器施工後

台所とお風呂のリモコンを交換

続いて、台所とお風呂のリモコン交換に移ると説明を受けました。工事前の説明で立ち入る場所は聞いていたので出入りはお任せしました。
台所のリモコンはとても早く終わっていました。

台所リモコン施工前
台所リモコン施工前

台所リモコン施工後
台所リモコン施工後

お風呂のリモコンは台所よりは時間がかかっていましたがyoutubeで見た動画の時間よりは短く、しかもとてもキレイにつけてくれました。

風呂リモコン施工前
風呂リモコン施工前

風呂リモコン施工後
台所リモコン施工後

配管の交換

その後、「配管を取りに車に戻ります」と言われました。配管?と疑問に思い聞くと、壁の中の配管は交換出来ないが壁から出てきている水が入る配管とお湯が出る配管。そしてガスの配管は交換出来そうなので取りに戻るとのこと。給湯器とリモコンの交換だけだと思っていたのでこれは嬉しい驚きでした。

先ほど工具を取りに戻った際に配管を持ってこなかった理由は、配管は長すぎてもダメなようです。実際に給湯器を固定してから配管の長さを決めると説明を受けました。

10分程して配管や保温材を持って戻って来ました。

今までのやり取りの中でこの方は任せて安心出来そうだったので「もうお任せします」と伝え、私は仕事に取りかかりました。

配管施工前1
配管施工前1

配管施工後1
配管施工後1

配管施工前2
配管施工前2

配管施工後2
配管施工後2

動作確認と片付け

しばらくするとお風呂でお湯張りをしたいというので許可しました。
知りませんでしたが今回のタイプ(スタンダードタイプ)の給湯器はお湯張りを水位で検知しているようです。しかし、新しい給湯器は設定水位を記憶させる作業が必要らしいです。

お湯張りをしている間も工事の方は外で作業をしていました。
急に雨がぱらつきましたが問題無さそうでした。お湯張りが完了してしばらくすると工具やゴミを纏め始めました。その際にベランダのホウキがけをしてしっかりと清掃してくれたので好感を持てました。

施主による確認作業

給湯器の交換が終わり、新たな給湯器を確認するよう言われました。壁に大きな傷がないことや配管を新しくしていること。エコジョーズなのでお湯を使用すると必ず配管からポタポタと排水が出るという説明を受けました。

続いてリモコンの操作方法について説明を受けました。今までのリモコンと違い、台所のリモコンはタッチパネルで操作するタイプになりました。最初に来た修理の方に簡単には説明を聞いていましたが思ったより複雑そうでした。何度も質問をさせてもらいましたが、嫌な顔一つせずに丁寧に説明をしてくれたのでありがたかったです。

その後、お風呂に移動してお風呂リモコンの操作方法を聞きました。こちらは特に大きな違いはなく、すんなりと理解出来ました。今回のお風呂リモコンには人を検知しているセンサーがあり、台所のリモコンで確認が出来るようです。高齢者がお風呂から出てこなかったりするときに役立つらしいですがまだ必要ないかなと感じました。

作業完了~お支払い

全ての説明が終わった後に書類のサインに入りました。今回は作業内容の確認、10年保証に加入する書類等です。

最後に清算に入り、領収書も出してくれました。不明点がないかと確認が入り、特にない旨を伝えました。使っている内に不明点があればいつでも連絡をしてくださいとも言ってくれたので安心出来ました。

作業にかかった時間と費用

工事の方が来てから帰るまではおよそ一時間半ほどでした。工事をしている時間は一時間ほどだったと思います。
今回の工事でかかった費用は25万円でした。

作業を依頼した感想

ネットで調べるともっと安く工事が出来るところは多くありましたが、メーカー指定であることやしっかりとした保証がつく点にメリットを感じました。またしっかりと教育を受けているのでしょうか、来てくれた修理の方も工事の方も安心して話を聞けるような方達でした。

ネットでの販売をしている店舗はやはり施工ミスや、後から説明を受けていない追加費用の発生等があるようなのでメーカー指定は私の中で非常に大きな点でした。
ただみやかわ様への支払方法が現金のみという点は改善の余地があるのではと感じました。それを承知の上で手配をお願いしていますが、スマート決済が普及している世の中で、この点だけは時代遅れではないかと感じるところです。

とは言え、今回の工事に関しては非常に満足をしています。
部屋に入るところから説明や、しっかりと工事の流れまで伝えてくれる丁寧さは客側としてはとてもありがたい事でした。

給湯器はしばらく交換する機会はないでしょうが、他の設備も対応可能なようです。私はクラシアンやキンライサーといったCMを流している様な交換業者は知っていましたがみやかわ様の事は知りませんでした。しかし、上記の点を踏まえて今後、何かあった際は再度、みやかわ様を頼ろうと思えるほど安心して工事を任せることが出来ました。

今回、みやかわ様を手配してもらってから完了まで5日間ありましたがこちらが日程を指定しなければもっと早かったはずです。現在、給湯器は種類によっては入荷まで数ヶ月かかるものがあるとネットで見たことがあります。そんな中でこんなに早く工事をしてくれたみやかわ様には感謝しています。

ノーリツの指定工事店は全国にあり、エリアが決まっているようですが、みやかわ様が対応している地域に住んでいて良かったと思いました。

給湯器専門業者をお探しの方はこちら

給湯器交換のよくある質問

Q. 給湯器の寿命は何年くらい?交換の目安は?
燃焼時間が約3000時間=7年~10年が目安です。
一般的に給湯器は10年と言われています。
Q. 給湯器故障の予兆となる症状とは?
①お湯の温度が安定しない
②給湯器本体の異音
③お湯になるのに時間がかかる
④勝手に電源が切れる
⑤リモコンにエラー表示が出る
Q. 給湯器の交換工事(取付や取替、交換作業)の時間はどれくらい?
修理や取替など部品在庫がある場合は、30分~1時間程度で完了するでしょう。
交換は2~3時間程度で完了するでしょう。
もちろん、作業内容によって異なるため、業者に確認してください。
ちなみに私が体験した給湯器交換では給湯器本体が約1時間半ほど、リモコンの取り替えが約30分ほど、合計2時間で工事が完了しました。
Q. どんな設置タイプの給湯器があるの?
屋外壁掛タイプ・屋外据置タイプ(1つ穴・2つ穴)・屋内壁掛タイプ・風呂釜タイプ・PS設置タイプなど、その他ささまざまなタイプがあります。
現在利用しているものが分からない場合はメーカーまたは業者に問い合わせてみましょう。
Q. 修理ではなく交換したほうがいいのは、どんな状態の時?
①取替部品がない場合
②修理が高額になる場合
※10年以上ご使用の給湯器は、症状により交換を勧められる場合があります。
この記事でよく読まれている目次 この記事でよく読まれている目次