給湯器から煙がでる?気になる原因と対処法をチェック

給湯器煙

給湯器から何やら煙が出ている・・・そんなケースでは正常なパターンと異常なパターンの二通りがあります。原因を知って正しい対処をしましょう。

給湯器からの煙は白煙?黒煙??

給湯器から煙が出ている場合にまずチェックしたいのは白い煙か黒い煙か、という点です。

  • 白煙・・・水蒸気の煙で給湯器内部の水分が熱で蒸発した際に起きている。正常な可能性が高い
  • 黒煙・・・内部に溜まったホコリなどが原因で不完全燃焼を起こしている。異常の可能性が高い

目視で良いのでまずは煙の色がどちらなのかチェックしましょう。

白煙なら問題ない可能性は高いが注意点も

白煙は給湯器が作動している際の熱で、給湯器内部にある水分が蒸発して煙が上がっているだけのケースが多くそれならば問題はありません。

しかし、動作を止めてしばらくたっても白煙が出続けているという場合は要注意です。

何らかの原因で内部発火している可能性があるので、速やかに給湯器メーカーへ連絡しましょう。

また、この際室内のリモコンもチェックしてエラーコードが出ていないかチェックして下さい。

給湯器エラーリモコン

給湯器に異常がある場合、通常であればリモコンにエラーコードが出ます。コードによっては自力で対処可能なケースもありますので、各給湯器メーカーのホームページや取扱説明書でエラー番号を確認し、説明に従って対処しましょう。

尚、給湯器の内部を自力でいじるのは絶対にNGです。本体内部の操作には国家資格が必要である上、万一何らかの原因で異常発火している場合には重大な事故に繋がる恐れがあります。

まずは、お湯やガスの使用を止めて、速やかにメーカーの指示を仰いで下さい

黒煙は不完全燃焼の証 早急に対処を

給湯器から黒煙が上がっている場合は、たまったホコリや燃焼機器の故障で不完全燃焼を起こしている証拠です。

この状態を放置しておくと、一酸化炭素が発生し、一酸化炭素中毒を引き起こして命に係わる重大事故が発生しかねません。

まずは速やかにお湯・ガスの使用を止めて下さい。室内で使っている給湯器であれば、窓も全開にして換気して下さい。

その上で、給湯器メーカーかガス会社へ連絡しましょう。

白煙の時と同様、自力で給湯器内部をいじるのはNGです。

給湯器の修理費用の目安

給湯器から煙が出ていて、点検の結果故障・トラブルとなった場合は修理が必要です。その際、不完全燃焼などで速やかな対処が必要な場合は、呼んだガス会社かメーカー担当者にその場で応急処置をしてもらいましょう。

尚、修理費用の目安は10,000円~35,000円程度。(従来型やエコジョーズの場合。エネファームやエコウィルなどのハイブリッド製品はより高額)

電装系部品が絡んだ故障の場合やや高くなります。ただ、給湯器がもう古い、10年以上使っている、といった場合には寿命で新しいものに交換してしまった方が良いケースもあります。

給湯器の交換費用の目安

点検にきてもらった結果、故障を機に新しい給湯器に交換してしまった方が良い、と案内されることもあるでしょう。その時気を付けたいのが給湯器交換の相場を知っておくことです。

給湯器は設置場所や追い炊き機能の有無などによって、かなり交換費用に幅があるのですが最低6万円から本体・設置費用コミコミで交換が可能です。

あなたの家庭の給湯器がどのタイプで、相場はどの程度なのかについては下記記事をチェックしてみて下さい。

あなたにマッチする給湯器は?給湯器の選び方とタイプ別費用・相場

もしも点検にきた業者さんが相場よりお高い見積もりを提示してきた場合には、最安値でやってもらえるネット系業者を探した方がお得です。

また、その場で値引き交渉をすることも可能でしょう。

給湯器のトラブルの場合は、どうしてもメーカーやガス会社に点検してもらう必要があるのですが、こと丸ごと交換の場合、メーカーやガス会社はネット系業者の見積もりの倍額以上になることも少なくありません

交換を検討する時には、そのまま点検業者にお願いするのではなく、下記記事なども参考に賢く給湯器を交換して下さいね。

参考記事⇒実際に給湯器交換をした管理人が伝える給湯器交換の真実・費用・相場など