ヒートショックを給湯器で解決!ノーリツの見守り機能・ゆるやか浴機能とは?

2017年にノーリツより発売された給湯器『GT-C2462』『GTH-C2451-1』では、従来よりあるガスの高効率化を実現したエコジョーズにヒートショックを防ぐための『見守り機能』『ゆるやか浴機能』が追加されました。

ここでは、ヒートショックによる入浴事故を防ぐためのこれらの機能についてご紹介していきます。

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、急激に血圧が上下することで心臓や脳の血管にダメージを与えるものです。人のからだは急に寒さを感じた時、熱を奪われないように体の表面の血管を収縮させますが、この際、血管抵抗が増して血圧が上昇します。逆に暖かい場所に行くと血管は開き血圧は低下します。このような血圧の急上昇、急降下により、発生する現象がヒートショックです。


画像引用:消費者庁

消費者庁の平成26年のデータによると10年前と比べ、高齢者の入浴事故が増えており、その原因の一つがヒートショックによるものと言われています。

ヒートショックはどうやって防ぐ?

ヒートショックによる事故を防ぐには下記のような方法があります。

リビング、浴室、脱衣所、トイレなどの温度差を無くす

ヒーターなどを利用し、特に冬場の温度差が少なくなるよう、室内温度の管理が必要です。特に入浴前後の浴室⇒脱衣所の移動の際、急激な温度変化でヒートショックを起こしてしまうケースが多い為、脱衣所にはヒーターを設置しましょう。※浴室内は漏電の危険があるので市販のヒーターは絶対に持ち込まないで下さい。

また、浴室内とお風呂のお湯との温度差にも注意が必要です。入浴前には、浴室の温度が上がるよう、シャワーを流しておいて事前に浴室内の温度を高めておく工夫も有効です。

身体への負担を軽減する

入浴時、いきなり浴槽につかると急激に体が温められるため、血圧変動が激しくなります。また、かけ湯も肩から上にやると心臓への負担が大きくなります。いきなりお風呂に浸かるのは避け、腰から下の下半身をかけ湯、シャワーなどで温め、上半身が冷える場合はタオルなどで体温を保つ工夫をしましょう。

またお風呂から出る際も、濡れた体のまま寒い脱衣所へ移動すると体温が奪われやすくなります。温かい浴室内で身体をしっかり拭いてから脱衣所へ出るようにしましょう。

のぼせ防止をする

熱いお風呂に長時間浸かっているとのぼせてしまい、心臓へ大きな負担がかかります。お風呂の温度は41℃以下、入浴時間は10分以内を心掛けましょう。

家族の見守り

特に高齢者が入浴する際は、家族へ声掛けしてからお風呂に入りましょう。万一の事故の際、家族が気づかなかったために症状が重篤化し、最悪ケースでは命を失ってしまう危険性があります。入浴から10分以上たっても出てこない、お風呂から物音がしなくなる、そんな状況に家族が気づけるような形を作っておくことも大切です。

ノーリツの給湯器はヒートショック対策機能を搭載

これらのヒートショック対策は、勿論ご自身で出来ることも多いものですが、事故を防ぐためのサポート機能がノーリツの給湯器に搭載されています。

ノーリツ給湯器の見守り機能とは?

センサーによって入浴を検知すると所定時間経過後に台所及び浴室リモコンに入浴時間を表示。5分ごとに音でお知らせします。

これにより、台所などで作業をしているご家族が、入浴中の方の万一の事故に素早く気づくことが出来るようになっています。

また、浴室への入室後から、入浴、退浴、退室を検知し、動きを台所リモコンのランプでお知らせする機能が搭載されています。

搭載機種:『GT-C2462』『GTH-C2451-1』シリーズ

ノーリツ給湯器のゆるやか浴機能とは?

設定温度より2℃低くお湯はりをし、入浴を検知すると自動で設定温度まで沸きあげる機能です。これにより、入浴時の急激な血圧上昇を抑え、ヒートショックの緩和に繋がります。

搭載機種:『GT-C2462』シリーズ

給湯器と連動で浴室・脱衣所の予備暖房が可能に

こちらは別売の浴室暖房換気乾燥機が必要ですが、これを利用することによって、台所などのリモコンから、お風呂に入る前に浴室・脱衣所を暖房で暖め、ヒートショックを防ぐことが出来ます。浴室・脱衣所が低温の場合、センサーが感知して台所リモコンにお知らせするので、ボタン一つで予備暖房が可能となります。

搭載機種:『GTH-C2451-1』シリーズ

ノーリツの新型給湯器はどこで買うのがお得?

高齢者と同居されている方なら、ありがたいこれらの機能がついたノーリツの給湯器は、どこで入手するのが最もお得なのでしょうか。

給湯器交換は相見積もりが基本

給湯器交換を行える業者は

  • 給湯器メーカー(ノーリツ等)
  • 大手ホームセンター(カインズホーム、ビバホーム等)
  • ガス会社(東京ガス、大阪ガス等)
  • ネット系の給湯器交換専門業者

がありますが、費用面で最もお得なのは、ネット系の給湯器交換専門業者からオンライン上で見積もり依頼を複数頼み、相見積もりを取る事です。ネット系業者の多くは給湯器本体や周辺の写真を数枚添付することで、即日見積もりを出してくれます。

一方、メーカーやホームセンター、ガス会社は価格が高いだけでなく、見積もりまで設置場所等の現地確認が必要で手間がかかりメリットはありません。

給湯器交換をお考えの場合には、下記業者一覧よりネット上で見積もり依頼をし、その中から比較検討されることをオススメします。

また、その際、ノーリツの見守り機能・ゆるやか浴機能がついた機種を希望される場合、「『GT-C2462』か『GTH-C2451-1』を希望しているのですが設置は可能ですか?」と問い合わせましょう。

どちらのシリーズも壁掛け・据置式どちらにも対応している機種がありますが、給湯器の設置場所は原則決まっておりそのタイプも消費者側が選ぶことは基本的に出来ません。問い合わせ時に間違いのないよう、しっかりとこちらの希望を伝えるのがスムーズに見積もり依頼をするコツです。

『GT-C2462』の交換費用・相場は?

『GT-C2462』の本体価格は、価格.com調べ(2018年11月)によると約6万円~11万円前後で推移しています。

この価格差は、壁かけ式か、据置式か、といった設置場所によって異なっています。

ただ、実際に給湯器を交換する際には、DIYは基本的にできません。ガス管の接続に国家資格が必要な為、実際には業者に依頼して設置してもらうことになる為、工賃込みの価格を見るのが重要です。

『GT-C2462』の工事費・リモコン設置等のコミコミ費用は約20万円前後で推移しています。

2017年の発売機種ということで、同タイプの他給湯器に比べるとやや高い値段になっていますが、『GT-C2462』が欲しいという場合には、その旨をしっかり交換業者に伝えましょう。

『GTH-C2451-1』の交換費用・相場は?

『GTH-C2451-1』の本体価格は、価格.com調べ(2018年11月)によると約14万円~21万円前後で推移しています。

この価格差は、壁かけ式か、据置式か、といった設置場所によって異なっています。床暖房機能が付いている為、ガス給湯器(エコジョーズ)の中では最も高額な部類に入ります。

尚、実際に給湯器を交換する際には、DIYは基本的にできません。ガス管の接続に国家資格が必要な為、実際には業者に依頼して設置してもらうことになる為、工賃込みの価格を見るのが重要です。

『GT-C2462』の工事費・リモコン設置等のコミコミ費用は約27~30万円前後で推移しています。

2017年の発売機種ということで、同タイプの他給湯器に比べるとやや高い値段になっていますが、『GT-C2462』が欲しいという場合には、その旨をしっかり交換業者に伝えましょう。

『GT-C2462』『GTH-C2451-1』シリーズの交換ができる業者一覧はこちら